SKI KEY FEATURES

ロゴ

【F-ROCKER】

エッジ角が浅めである低中速時の操作性を向上させ、ゲレンデでの扱いやすさを重視した16%ロッカーモデル。

ロゴ

【FT-ROCKER】

フロント以外にテール側にもロッカー設計を採用し、スイング操作性がアップし、ターン調整が行いやすい。中級レベルまでの方に。

ロゴ

【SPEED ROCKER】

ロッカーゾーンとサイドカーブを連携させて設計し、エッジ角度が深めの時に、ロングエフェクティブエッジで的確に雪面をつかみ、アクティブに滑るために作られたロッカー。

ロゴ

【CAM-ROCKER】

キャンバー+幅広設計の安定にロッカーをプラスしたオールマウンテンモデル。

ロゴ

【CAMBER】

ターン中のエッジホールドを重視した設計で前後のバランスもよく、安定したスキーを楽しむことができる。

ロゴ

【AIRY-ROCKER】

パウダーでは浮力とコントロール、リカバリーとアクティブさを兼ね備えるパーク用、様々な条件下に対応できるバックカントリー用と、それぞれの滑りをより引き立たせるために専用にデザインされたロッカー。

ロゴ

【Jr.-ROCKER】

フロントに従来より少しロッカーをプラスしたJr.モデル。わずかな力でもゲレンデでの操作が行いやすい。

SNOWBOARD KEY FEATURES

ロゴ

【HYBRID ROCKER】

少量のキャンバーを持たせながら40%のロッカーを持つこの形状は、U-Rockerの自由度にエッジグリップ性能を向上させ、板の不用意な「抜け」を軽減したモデル。

ロゴ

【W-CAMBER ROCKER】

フルロッカーの足元にそれぞれに独立した2mmのキャンバーを組み込んだ複合ロッカーボード。ロッカーの利点を生かしながらレスポンスを向上させ変化する雪面状況への対応幅を広げた設計。

ロゴ

【FLAT-ROCKER】

操作性とエッジホールドのバランスが良いオールラウンドモデル。有効エッジ長を通常より長くして安定したターンを楽しめる。

ロゴ

【FLAT CAMBER】

キャンバーがなく、床に置くとフラットになる設計。ジブトリックがやりやすく、グルーマーにも適応する。

ロゴ

【CAMBER】

スノーボーダーからの運動エネルギーをトップ&テール側に伝えやすくエッジプレッシャーを高め、ハードなバーンに対応。リカバリーも行いやすい。

ロゴ

【FUN-ROCKER】

従来より少しロッカーをプラスした、Jr向けロッカーモデル。わずかな力でもゲレンデでの操作が行いやすい。

TECHNICAL FEATURES

構造 | CONSTRUCTION

ロゴ

【サイドウォールサンドイッチ構造】Sidewall construction

しなやかなフレックス&トーション。強いエッジングが可能。

ロゴ

【キャップ構造】Cap cpmstruction

全体に一体感のあるエッジホールドフィーリングとなり、カービングターンが行いやすい。

ロゴ

【レンタル強化構造】Rental construction

エッジや滑走面に使用する材料を30%厚くし上面側も低温衝撃性に強い材料を使用。長い期間において同じ性能を保てるようにしたレンタル設計。

ロゴ

【ハイブリッドT.T.C構造】Hybrid twin concept construction

トップ&テールはキャップ構造+ランニングベース内はサイドウォール構造にしたそれぞれの利点を合わせ持つ複合構造。

ロゴ

【メガウェーブコア】MEGAWAVE construction

波形に配置されたグラスファイバーと、補強材やパワープレートなどの部分を、R.I.M製法で一体化整形し、スキーに加わる負荷を分散、トーション&フレックスの歪みを少なくして操作安定性とエッジホールド性能を向上させた構造。

補強材 | REINFORCEMENT

ロゴ

【CLASS-600 glass】

強度と反発工場性能を両立した補強材。

ロゴ

【CLASS-600 triparitte glass】

ネジレに強いトリアル方向をプラスした補強材。

ロゴ

【CLASS-350 glass】

軽さと強さのバランスが良い補強材。

ロゴ

【チタナール】Titanal

より高いエッジホールド性能と振動吸収性が向上するメタル補強材。

ロゴ

【カーボンロッド】Carbon-rod

高い反発力を生む直径1ミリのカーボンパイプ。

ロゴ

【カーボンファイバー】Carbon fiber

レスポンス向上と構造強化。

ロゴ

【カーボンベルト】Carbon Belt

繊維に張力を持たせた状態で整形したベルト状のカーボンで、高強度と高いレスポンス性能を引出します。

ロゴ

【竹材サイドウォール】Bamboo Sidewall

丈夫でしなやか、伸縮率が低い「竹」をサイドウォール材 として採用。低温下でも曲げに強い「竹」は、スキー性能をより引き出す自然素材です。

滑走面素材 | RUNNING BASE MATERIAL

ロゴ

【H.D.P.E.】high density polyethylene

透明度が高くデザインの発色がよい。メンテナンスも楽な滑走面材。

ロゴ

【U.H.M.W.】ultra high molecular weight polyethylene

高い分子量をもつシンタードソールワックス保持量も多く、劣化が少ないのが特徴。

ロゴ

【X-H.D.P.E.】extra high density polyethylene

特殊製法でエクストリューデッドソールの中でも高い分子量を持つハイブリッドソール。

芯材 | Core

ロゴ

【SUPER R.I.M. core】

軽量で耐久性に優れた発砲コア。

ロゴ

【軽量ウッドコア】Light wood core

軽いレスポンス、ソフトなフレックスな主にスノーボード向けのコア材。

ロゴ

【ウッドコア】wood core

高い反発と良いレスポンスが得られるコア材。

ロゴ

【SKI D.C.C.】SKI Dual Concept Core

落ちついた挙動のウッドコアにトーション特性に優れるウェーブファイバーコアを組み合わせ、外力による歪みを抑えて、ウッドコアの特性を引き立てる。操作者からのパワーをスキー全体に行き渡らせるとともに、振動抑制も向上し、雪質、地形変化への対応幅が広がりました。

ロゴ

【Snowboard D.C.C.】Snowboard Dual Concept Core

ウッドコアのしなやかさに、ウェーブファイバーコアの高レスポンス性とゆがみ抑制性能を組み合わせ、ボードにかかる負荷をコントロール。板のフレックス制能をより引き出すとともに、扱いやすさに必要なトーションを持つ。サイドカーブ変形を抑え、エッジグリップとターンコントロールをより高めることができるハイブリッドコア。

形状設計 | Design

ロゴ

【ワイドウエスト設計】Wide waist design

滑りに安定を生むセミファッション設計

ロゴ

【100ワイドウエスト設計】100 Wide waist design

バックカントリー専用設計

ロゴ

【フルツイン形状設計】Full twin shape design

グルーマーからパーク&パイプまで。あらゆる方向に対応。

ロゴ

【フルツインチップ】Full-twintip

トップとテールを同じ形状、重量配分も均等とし、パイプ、スロープ、パークなどのあらゆるシチュエーションに対応。

ロゴ

【ディレクショナルツイン】Directional-twin

ツインチップのメリットに、ターンの快適性をプラス。ゲレンデ内での使い勝手がとても良い。

ロゴ

【ディレクショナル】Directional

ターンが楽しいアウトラインを持ち、ノーズを長めにしてあるため、深雪でも対応が可能。